2022年11月19日

CD88 メデテラニウム 東洋と西洋の間の中世即興世界 / アンサンブル・オニ・ヴィータルス

86 Oniwytars.jpg

これは楽しい。いきいきとした即興演奏を聴くことができる。録音もただ鮮明なだけではなく、空気感というか、自然な余韻が心地良い。オーニ・ヴィータルスは1983年に結成された古楽器アンサンブルで、13〜15世紀の地中海周辺の音楽を中心に、ルネッサンスや初期バロックまでをカバーしているとのこと。このアルバムでは民謡や作者不詳の作品が取り上げられており、使われている楽器や歌唱法もオリエンタル風味だ。「oni」は「鬼」で、「vytars」はヴァイタリティにつながる言葉なのか? こんな音楽を追求しているのはある意味、鬼ではあるけれど。(Mediterraneum / Ensemble Oni Wytars  2010 Deutsche Harmonia Mundi)
posted by あおのり at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Deutsche Harmonia Mundi
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189939637
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック