2022年11月11日

ジャズ・ギター 2 / 菅野義孝 ライブ・アット・モンゴメリーランド   CD

jazzguitar2.jpg

菅野義孝(1972〜)は、岩手県の山あいにある東和町(現花巻市)の出身。小難しいことやテクニック云々ではなくて、気持ち良くスイングするギタリストだ。岩手の人らしい、と思う。粟谷巧(1985〜)は北海道の出身で、若きテクニシャンだ。池袋のライブハウスでのライヴを録音したこのアルバムは、ほのぼのと暖かく、心地よく、聴き疲れしない。菅野作のブルーズが1曲の他は、スタンダード・ナンバーが続く。菅野のES-175のピックアップはシングルコイルのP90で、粟谷のベースはガット弦が張られている。その音色の妙もとらえていて、好録音だと思う。ジャズに詳しくない人も楽しめるし、聴きごたえもあるCDだ。(Jazz Guitar2  / Yoshitaka Kanno  2013 What's New Records)
posted by あおのり at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ 2010年〜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189922014
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック