2022年11月05日

CD86 ヒズ・マジェスティーズ・ハーパー / アンドリュー・ローレンス・キング

86 Andrew.jpg

タイトルは「国王の竪琴師」か。アンドリュー・ローレンス・キング(1959〜)が操るのは、小型のバロック・ハープで、ジョン・ダウランドなどの作品を取り上げている。ハープは弦楽器としては最もプリミティブな構造で、響きを増幅する仕組みもない。その音は素朴で、侘び寂びに通じる美があると思う。逞しい低音弦のうなりから、きらめく高音弦まで、余すところなくとらえている録音も素晴らしい。(His Majesty's Harper / Andrew Laurence-King    Deutsche Harmonia Mundi 1999)
posted by あおのり at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Deutsche Harmonia Mundi
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189910979
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック