2022年11月02日

マクドナルドのコーヒー

マクドナルドに、実に40年ぶり?に入ってみた。べつにファストフードを蔑んでいるわけじゃなくて、ぼくはパンとご飯だったら、やっぱりご飯に流れるのだ。朝イチにだったので、「ビッグマック」とか「フィレオフィッシュ」とか、学生時代になじんだメニューがなくて、朝定食?みたいなやつばっかりでまごついてしまった。

maccoffee.jpg

で、これについてきたコーヒーがけっこうイケるのだ。最初は量の多さにちょっとビビったけど、ほどよい苦みがベースになっていて、お店のコーヒーにありがちな嫌な酸味とかエグ味がない。おそらくは細かく挽いて豆の量は抑えているし、ロブスタも上手に入っていると思う。アフターテイストで満たされるような嗜好品レベルじゃないけど、ハンバーガーのおともとしては十分に美味しいコーヒーだ。
posted by あおのり at 22:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 珈琲
この記事へのコメント
ちょっと、ピントが合ってないコメントとなりますが…。

コーヒーはともかく、マクドナルドのパン。パン生地が、不味い…というのか、僕に合わない。これまで、一度目でパン生地の不味さに閉口してしまい、二十年ほど入らなかったが、十年ほど前に入ってハンバーガーを注文して、これまた閉口。パサパサしてるし、小麦の味がしない。

よほど、相性が悪いのか。コーヒーの味は忘れた。ただ、マックに入って、コーヒーのみの注文もないだろう。

おそらく、今後の人生、マックで飲食をすることはないだろう。
Posted by 藤井 明彦 at 2022年11月03日 21:31
なるほど。小学校、中学校とパサパサのコッペパンをかじった世代としては、あんまり何とも思わないんですよね。パサパサでも。ふだんからパンをほとんど食べないので、比べる発想もないし……。そう言えばコッペパンよりもヒドかったのは、脱脂粉乳でしたね。あれは凶悪だった。
Posted by あおのり at 2022年11月04日 21:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189904705
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック