2022年08月18日

オール・モーニング・ロング / レッド・ガーランド    CD

allmorninglong.jpg

ジョン・コルトレーン(ts)、ドナルド・バード(tp)、ジョージ・ジョイナー(b)、アート・テイラー(ds)と組んだ、ジャムセッション的なアルバム。ガーランドの作ったブルーズ、「オール・モーニング・ロング」が一曲で20分、あとはガーシュインの「誰にも奪えぬこの想い」とタッド・ダメロンの「アワ・デライト」と、選曲が良い。ガーランドはゴリゴリ弾くし、コルトレーンも好演している。バードがお利口に吹いているのは、ちょっと残念。年上のコルトレーンに、遠慮していたんだろうか。ラッパ吹きだったら、サックスを吹き飛ばすくらいの勢いでやってもらいたいと思ってしまう。(All Morning Long / Red Garland   1957 Avid Jazz)
タグ:PRESTIGE
posted by あおのり at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ 1950年〜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189757106
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック