2022年08月16日

CD76 テレマン カンタータ 「一日の時」  / フライブルク合唱アンサンブル

76 Telemann 4.jpg

テレマンの世俗カンタータで、一日を朝・昼・夕・晩の四つに分けて、それぞれソプラノ、アルト、テノール、バスの歌手に独唱させるという面白い構成になっている。何回も聴いているけど、旋律が美しく、見事に構成されているために、新鮮な心持ちで聴きなおすことができる。歌唱が見事だし、楽器とのバランスも良く取れている録音だ。(Georg Philipp Telemann  Die Tageszeiten / Freiburger Vokalensamblue   1988 Deutsche Harmonia Mundi)
posted by あおのり at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Deutsche Harmonia Mundi
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189754631
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック