2022年07月29日

CD18 モーツァルト ピアノ協奏曲 / エフゲニー・キーシン

18 Kissin 1.jpg

エフゲニー・キーシン(1971〜)はもう50歳を越えているけど、13で時の第12番(1984年)、20歳での第20番(1990年)、そして自作の小品「インベンション」2曲が収録されている。協奏曲のオーケストラは、ウラジミール・スピヴァコフが指揮するモスクワ・ヴィルトゥオージ。第12番は演奏がどうこう言う以前に、カサカサした録音で聴くのがちょっと辛い。どちらも力強いタッチでガンガン攻める感じで若々しく、これはこれで微笑ましく感じる。オーケストラも躍動的だ。
posted by あおのり at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Legendary Soviet Recordings
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189703781
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック