2022年07月29日

ビル・フリゼール・トリオ



日本風に言えば古希を迎えたビル・フリゼール(g)が、2021年7月3日に行ったライヴがYouTubeにアップされていた。ライヴハウスやコンサートではなくて、公的な団体が企画したようだ。木造の納屋に大きな抽象画がかかっていて、トーマス・モーガン(b)、ルディ・ロイストン(ds)とのトリオが淡々と、おしゃべりを楽しむように演奏を進める。見た感じではフリゼールの思いつきに二人がついて行ってるようで、たやすい芸当ではない。同時代のジャズ・ギタリストはパット・メセニーを追いかけるのに手一杯で、カントリーの匂いがするフリゼールは敬遠していた。でも、やはりこの人は凄い。
posted by あおのり at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽と音楽家
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189703650
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック