2022年07月21日

CD16 バッハ プロコフィエフ チェロ協奏曲 / ダニール・シャフラン

16 Shafran 3.jpg

ともに1961年の録音で、指揮はロジェストヴェンスキー、そしてモノラルだ。アメリカの録音だったらもうステレオが常識の年だけど、ソ連は1970年代になってもモノラルがあったりする。バッハの方はひたすら厳めしい演奏に感じてしまうが、プロコフィエフの協奏曲は楽しめる。奇妙奇天烈で相当な難曲のようだけど、けっこう美味しい旋律が組み込まれていたりする。これがグラモフォンの録音だったらなあ……と、ちと恨めしくなってしまう。

posted by あおのり at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Legendary Soviet Recordings
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189685622
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック