2022年07月08日

ウェイファーラー / ヤン・ガルバレク    CD

wayfarer.jpg

ヤン・ガルバレク(ts, ss)、ビル・フリゼール(g)、エバーハルト・ウェーバー(b)、マイケル・ディパスカ(ds, per)による作品。フリゼールのギターはふわふわ浮いているだけではなくて、アグレッシヴに切り込んで来る。ディストーションも良い感じでかかったりして、素晴らしい。ガルバレクのソプラノ・サックスとユニゾンで展開されると、やかましく感じることもある。でもやかましいのは最初のうちだけで、何回も聴いているうちにこれがまたクセになる感じで良かったりもする。だんだんに味が出るスルメ盤だ。(Wayferer / Jan Garbarek  1983 ECM)
タグ:ECM
posted by あおのり at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ 1980年〜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189651345
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック