2022年05月03日

ベニー・グリーン      LP

benniegreen.jpg

本音はスイング派と思われるベニー・グリーン(tb)の、リーダーアルバム。ところが曲目はソニー・クラーク(p)の「クール・ストラッティン」と「ソニーズ・クリブ」、「ブルー・マイナー」を取り上げている。メンバーはジミー・フォレスト(ts)、ジョージ・タッカー(b)、それにジョセフ・ゴーガス(per)まで加わっているのだけど、顔ぶれから想像されるようなゴリゴリのハード・バップにはならない。みんなグリーンの、のほほんとしたノリに合わせている。これをダレていると取るか、こういうのも良いよねえと取るかは聴く人次第だけど、ぼくは後者です。日曜日の昼下がりに、ターンテーブルに載せたくなる。(Bennie Green   1960 Time)
タグ:TIME
posted by あおのり at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ 1960年〜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189509635
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック