2022年03月24日

2022年4月号

2022.04.jpg

第1特集が「アンプスリム化計画」、第2特集が「第4回学生対抗スピーカー甲子園」。この「甲子園」って、どうにかならんのか(笑)。若い人たちに「オーディオってカッコいいな」と感じて欲しいのに、「甲子園」は旧態依然の権威主義と根性路線だ。カッコ悪い。

「アンプスリム化」は「自分で持てないアンプを買ってどうするの?」という、オーディオ人口の高齢化に対応したものなのだろうか。タイムリーと言えばタイムリーだけど、そういう趣旨だとちょっと寂しいよね。まあたしかに、体力に自信がある人はいざしらず、還暦を過ぎたら30kg以上の製品は避けた方が腰のためには良さそうだ。ポックリ逝っちゃても家族に大迷惑をかけないで済むし。

冒頭の井上千岳さんの「ミニマル・オーディオのススメ」には、興味を惹かれた。ぼくにしてみたら、ちっともミニマルではない。スピーカーこそエラックBS312でミニマルだけど、アキュフェーズのセパレートアンプにCDプレイヤー、ラックスマンのアナログプレイヤー、その他の陣容なのだ。スピーカーだけが妙にちっこくて、「ゲゲゲの鬼太郎」の目玉オヤジを連想させる。

これでは<小型スピーカーは能率が低いので、ドライブするには大出力のアンプが必要>という、固定観念そのままではないか。アンプをコンパクトにするには、スピーカーを大型化して高能率にしないとダメ、という理屈になってしまう。その固定観念を打ち破るのが、デジタルアンプなのだろうけど、音はどうなんでしょうね。

「アンプスリム化」のメリットは、テレビのあるリビングに無理なく置けるということだろう。アキュフェーズのセパレートはダメでも、プリメインだったら置けるのだ。どうしてもセパレート化したかったら、せめてパワーアンプだけでもコンパクトな機種にしないとダメだ。もう一つのメリットは、「粋」だと思う。大げさなキカイを揃えるのはカネにモノを言わせているようで野暮じゃないか。そう感じる人もいるだろう。小さくてもモノとしての存在感があって、音も良ければ、オーディオのファンも増えるのではないだろうか。

ここのところSTEREO誌には見目麗しい女性がよく登場するが、今月号はヴァイオリンの廣津留すみれさんだ。KEFのハイエンド機種を聴いて、語ってくれる。「美女と音響」は良いと思う。それもレース・クイーン的なお飾りではなくて、音楽や音をよく知っている人が出てきてくれるのは新鮮だ。そもそも、女性の方が耳は良いのではないかと思うのだ。以前に妻が「この頃、全体的に質が下がったと思う」とポロリともらしたときには、インパクトがあった。ただ彼女たちは耳が良くても、「音が良いからって、どうなの?」と無頓着なだけだ。「質が下がったのは、どこがどんな風に?」と聞いても、「何となく」としか教えてくれないし。

製品のレビューで、あまりのカッコ良さにまいったのがオーロラサウンドの「モノラル・フォノイコライザー EQ-100」だ。1枚のSP盤のために、あるいはモノラル録音されたLPのために、あるいはステレオLPをモノラル化して聴くために、イコライジングカーブを選択できる。フロントパネルのデザインが、道具としての魅力に溢れている。これとモノラルの真空管アンプ、そしてスピーカー1本で聴くのは粋だろうな、と思う。ぼくはやらないけど。

生形三郎さんの自作スピーカーは、傑作だ。書棚の中に、10cmフルレンジのスピーカーが組み込まれている。と言うか、スピーカーが組み込まれた書棚なのだ。これだったらアパート暮しの家庭でも、タンスや食器棚の上にスピーカーが追いやられることもない。どこかのメーカーが、こんなタイプのスピーカーを製品化してくれないだろうか。アンプを内蔵してBluetoothでも聴けるようにすれば、売れるよきっと。

他にはB&Wのスピーカー、805D4がレビューされているが、小型機のリファレンス的存在の機種なので、興味のある人が多いと思う。福田雅光さんの「オーディオの新常識」では、コンパクトなCDレシーバーをFMチューナーとして使うという、なかなか面白い企画だ。4機種がテストされている。ただ聴くに値する番組が、まだあるのかどうかが問題か。NHKのジャズ番組、「セッション」ってまだやってるのかな? ピーター・バラカンさんの「セローニアス・マンク」の映画についての記事も、良かった。
【音楽之友社 月刊 stereoの最新記事】
posted by あおのり at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽之友社 月刊 stereo
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189418639
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック