2022年02月03日

ファントム・ナヴィゲイター / ウェイン・ショーター    CD

pahantomnavigator.jpg

ウェザー・リポートが解散してからの、ウェイン・ショーターのアルバム。ショーターはハード・バップのテナー・サックスもどこに行くのか分からないようなアドリブが持ち味で、聴き手の想像力をふくらませるのが上手い人だと思う。セルフ・プロデュースで幻想的な世界が全開になっているはず……だったのだが、流行ものの呪縛から逃れることができなかったのか、耳障りかつ退屈な打ち込み音が全てをぶち壊しにしている。いまとなっては、陳腐ですらある。良い曲がそろっているのだから、打ち込みさえなければスカスカでも十分に聴きごたえがある作品になったはずなのに、残念な一枚だ。(Phantom Navigator / Wayne Shorter   1986 CBS)
posted by あおのり at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | フュージョン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189313006
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック