2022年02月03日

双晶 / 富樫雅彦+佐藤允彦    CD

soushou.jpg

1973年の「フリー・ジャズ大祭〜インスピレーション・アンド・パワー 14」のステージの記録。「フリー・ジャズ大祭」は福島輝人氏がプロデューサーを務め、2週間に渡って開催された。いまではとても考えられないことで、高度成長による熱い時代、「未来」があった時代ということだろう。会場にいた男は長髪とヒゲ、女はやせっぽちのメガネだったと想像する。富樫のパーカッションも、佐藤のピアノも鋭い切れ込みだけど、実は楽器によるおしゃべりだと思う。インスピレーションとパワーを感じるのがご利益だ。カヴァー・アートの右下に「M.Togashi」の署名があり、富樫による描画とデザインのようだ。才能の塊のような人だったのか。(Soushou / Masahiko Togashi & Masahiko Satoh   1975 Art Union)
posted by あおのり at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ 1970年〜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189312088
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック