2021年10月31日

オーディオ超絶音源探検隊 付録CD

stereomook.jpg

高崎素行・炭山アキラ 「オーディオ超絶音源探検隊」についていた、CD。40分ちょっとに10トラックが入っている。最後の3トラックは高崎氏が商品化しているCDのサンプルで、自衛隊の演習が収録されている。「音量にご注意ください」とあるが、こんなものを聴いているのが周囲にバレたら恥ずかしい音源なのだ。ただでさえ歌舞音曲に現を抜かす不逞の輩、あるいは得体の知れない装置に注ぎ込む穀つぶしと思われている?のに、「人殺しの練習を聴いて喜んでいる」となったらもう大変なのである。

音楽として魅力を感じる曲もあるにはあるが、個人的にはハズレが8割と言った感じか。「バックロードホーン・スピーカーを相棒に」の副題を無視して、コンパクトな2ウェイとサブウーファーで聴いているせいなのかな、いやそうじゃないと思うけど……。
posted by あおのり at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189105067
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック