2021年10月25日

CD54 シューマン 詩人の恋 / フリッツ・ヴンダーリヒ 

54 Wunderlich.jpg

フリッツ・ブンダーリヒ(1930〜1966)は友人の別荘で転落して、不慮の死を遂げたテノール歌手。オペラでも活躍したが、これはドイツ・リート集でシューマンの「詩人の恋」、ベートーヴェンの4つの歌曲、シューベルトの9つの歌曲が収録されている。ピアノの伴奏はフーベルト・ギーセン。明るく澄んだ声で、過剰な情緒表現もなく、気持ち良く聴いていられる。シューマンは交響曲よりも、歌曲の方が良い味を出しているように思った。ちょっと意外だったのはベートーヴェンで、鼻唄の延長のような素直な曲を書いている。(1966年録音)
posted by あおのり at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Grammophon 111 Red
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189091262
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック