2022年09月02日

イン・モントリオール / チャーリー・ヘイデン エグベルト・ジスモンチ    CD

inmontrealhadengismonti.jpg

モントリオール国際ジャズ・フェスティバルで、チャーリー・ヘイデンが行ったデュオ演奏の一枚。ドン・チェリーやゴンサロ・ルバルカバなど、他のミュージシャンとのデュオは別のレーベルから発売されているが、エグベルルト・ジスモンチ(g, p)の契約の関係で、このアルバムだけECMからリリースされたのだと思われる。ジスモンチ作が7曲、ヘイデン作が2曲、演奏されている。濃密なやりとりがあるのはもちろんだけど、それぞれの代表曲が続くので、リスナーとしてはお得な気分になる。二人だけの演奏だけど、オフマイク気味で臨場感のある録音だ。ガット弦を張ったヘイデンの、ぬめっとしたベースの音が温かく響く。(In Montreal / Charlie Haden & Egberto Gismonti   1989 ECM)
タグ:ECM
posted by あおのり at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ 2010年〜