2022年05月22日

ソウルヴィル / ベン・ウェブスター

soulville.jpg

ベン・ウェブスター(ts, 1909〜1973)はコールマン・ホーキンスの流れを汲んだ人で、晩年を過したアムステルダムで亡くなった。これは48歳のときの録音で、オスカー・ピーターソン(p)、レイ・ブラウン(b)、ハーブ・エリス(g)、スタン・リーヴィー(ds)と組んだクインテットによる演奏だ。瀬上保男氏のライナー・ノートによると、ダウンビート誌の評価で5点満点中の4.5点を与えらえており、スイングジャーナルのゴールド・ディスクにも選ばれている。

アップテンポでモリモリと攻めるのではなく、ゆったりとした曲でユーモアをかもしだすような演奏だ。太い筆にたっぷり墨を含ませた、遊びごころに満ちた書を思わせる。渋い魅力を放っているのは確かだけど、名盤とまでは言えないのではないか。ウェブスターはSP盤の時代に全盛だったので吹き込みが少なく、LPで聴けるというだけで高評価をもらっていたのかもしれない。モノラル録音。(Solville / The Ben Webster Quintet   1957 Verve)
タグ:VERVE
posted by あおのり at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ 1950年〜