2022年01月19日

CD30 モーツァルト アリア集 / マグダレナ・コジェナー サイモン・ラトル

30 Kozena.jpg

コジェナーが歌う、モーツァルトのアリア集。演奏はイギリスの Orchestra of the Age of Enlightment ― 「啓蒙時代のオーケストラ」ということだろうか、古楽器のオーケストラをラトルが振って、ジョス・ファン・インマゼールがピアノフォルテを弾くという、時代考証に基づいたものらしい。コジェナーは低い声も力があるし美声なのだけれど、たとえば唯一耳に馴染んでいる「フィガロの結婚」の「恋とはどんなものかしら」で節回しを変えるのは興覚めだ。上手なんだけれど……。(2006年録音)
posted by あおのり at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Grammophon 111 Yellow