2022年01月12日

ラウンド・アバウト・ミッドナイト / マイルス・デイヴィス   LP

milesroundaboutmidnight.jpg

マイルス・デイヴィスは「ヒル野郎」のボブ・ワインストックと袂を分かち、プレスティッジからメジャーレーベルのコロンビアに移籍した。飛ぶ鳥落とす勢い、とはこのことだろう。ジョン・コルトレーン(ts)、レッド・ガーランド(p)、ポール・チェンバース(b)、フィリー・ジョー・ジョーンズ(ds)とイカした演奏をするメンバー、冴えたアレンジ(「ラウンド・ミッドナイト」はギル・エヴァンスから頂いちゃった)で、あっさりと歴史に残る名盤を吹込んでしまった。全員が良い仕事をしており、名演オンパレードのアルバムだ。モノラル録音。('Round About Midnight / The Miles Davis Quintet   1957 Columbia)
タグ:Columbia
posted by あおのり at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ 1950年〜

CD26 シューマン 幻想曲 他 / ヴィルヘルム・ケンプ

27 Kempff.jpg

表題曲の他には、ブラームスの「ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ」を収録。ピアノ1台の演奏なのに旋律を追うのが難しいし、音楽の骨格が分かりづらい。ケンプという人は作曲家として名を成したものの、第二次世界大戦中はヒトラーやムッソリーニにおもねる言動をしたために、戦後はピアニストとしての活動しかできなかったらしい。そのためか譜面通りに弾くよりは、即興を取り入れた演奏をしたようだ。何度も聴いて、曲を熟知している人は楽しめるのかもしれない。(1958年録音)
posted by あおのり at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Grammophon 111 Yellow