2021年10月20日

CD14 ベートーヴェン チェロ・ソナタ第3番、第5番 他

CD14.jpg

ベートーヴェンの二つのチェロ・ソナタの次には、ファリャの「スペイン民謡舞曲」を収録。ベートーヴェンの方は、やはりバレンボイムとのエジンバラ・フェスティバルでの演奏が、CD6に入っていた。こちらはデュプレが元気だった頃の演奏で、リラックスした雰囲気が伝わってくる。スタジオ録音ということもあって、ゆとりをもって聴くことができる。(1965年録音)
posted by あおのり at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Jaqeline Du Pre

ジャズ・ジャイアント / ベニー・カーター   CD

jazzgiant.jpg

ベニー・カーターはアルト・サックスとトランペット、どっちが本業なのか分からないくらいに吹く人だ。その他にもさまざまな楽器を20いくつか演奏できる、マルチ・プレイヤーだった。ベン・ウェブスター(ts)、フランク・ロソリーノ(tb)、バーニー・ケッセル(g)、アンドレ・プレヴィン(p)、ジミー・ロウルズ(p)、リロイ・ヴィネガー(b)、シェリー・マン(ds)と、ウェスト・コーストの名手たちの演奏を、これまた録音の名手ロイ・デュナンが録音するのだから、悪いわけがない……のだけれど、そんな予想のさらに上を行く、鮮烈な音だ。さすがにレンジはちと狭いかもしれないけど、ヌケが良く、スピード感にあふれている。演奏は明るくハッピーなので、オーディオの試聴にも向いている。(Jazz Giant / Benny Carter  1957 Contemporary)
タグ:contemporary
posted by あおのり at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ 1950年〜