2021年10月19日

サイド・アイ / パット・メセニー   CD

patsideeye.jpg

パット・メセニーは少年時代から、共演することで多くのミュージシャンから学んで来た。今度は自分が彼らをサポートする番だということで、恩返しのプロジェクトを「サイド・アイ」と名づけた。初のアルバムはジェームス・フランシス(key)とマーカス・ギルモア(ds)と組んだ、オルガン・トリオのライブ。ちなみにギルモアは、ロイ・ヘインズ(ds)のお孫さんだとのこと。

パットは広大な音世界を完ぺきに作りあげたアルバムも良いけれど、ライブハウスに飛び入りしたような演奏も聴いてみたい。そんなファンのニーズに応えている。なつかしや「ブライト・サイズ・ライフ」も取り上げている。「ニューヨークのライブハウスにパットが出ると聞いて立ち寄ってみたら、まるで知らない二人とのトリオでどうしようかと思ったけど、聴いてみたら凄く良かった」、その疑似体験できる。ちなみに日本盤のみ「The Bat」が最後に収録されており、アンコール・ピースには良いだろうと思って、久々に日本盤を購入した。(Side Eye / Pat Metheny   2021 Metheny Group Productions)
posted by あおのり at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | フュージョン