2021年10月15日

この地球を神と崇める / 大井剛史指揮 東京佼成ウィンドオーケストラ   CD

apotheosisofthisearth.jpg

「オーディオ超絶音源探検隊」に掲載されていたので、買ってみた。ヘンデルの「私を泣かせてください」で始まるコンサートは、モーニング・アレルヤ(R.ネルソン)、メタモルフォーゼン(R.シュトラウス)、吹奏楽のための天使ミカエルの嘆き(藤田玄播)を経て、クライマックスはカレル・フサの標題曲だ。とくに第2楽章は怒涛のように押し寄せる爆発と咆哮で、とても言葉では言い表せないような迫力だ。なるほど「超絶録音」というのも分かるし、「吹奏楽」も食わず嫌いせずに聴いてみようと思った。(Apotheosis of This Earth for Concert Band  Takeshi Ooi - Tokyo Kosei Wind Orchestra   2017 ポニーキャニオン)
posted by あおのり at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 現代音楽